1月19日 研究会 「家族性腫瘍のがんゲノム医療」
(公社)愛知県臨床検査技師会

遺伝子・染色体検査研究班

1月19日 研究会 「家族性腫瘍のがんゲノム医療」

開  催  日 2019/1/19(土)  15:00~17:00
開催場所 (株)スズケン名古屋支店 2階 会議室

開催内容

テーマ:家族性腫瘍のがんゲノム医療

 

講師:

 1. 次世代シーケンサーによるゲノム医療

   藤田医科大学 総合医科学研究所 分子遺伝学研究部門 稲垣秀人

 2.遺伝性腫瘍と遺伝カウンセリング

   藤田医科大学 医療科学部 臨床検査学科 大江瑞恵

 

司会:名古屋大学医学部附属病院 渡邊かなえ

 

内容:がんゲノム医療の開始を皮切りに、家族性腫瘍(遺伝性腫瘍)の遺伝子診断はより身近なものになりつつあります。次世代シーケンサー(NGS)により網羅的な遺伝子検査が可能となり、精密医療と呼ばれる新しい概念での医療応用が加速しています。家族性腫瘍の診断は、検査を受けた本人だけでなくご家族にも関わるため、診断結果の取り扱いなど、より注意が必要です。今回はNGSによる解析手法の基礎と、遺伝カウンセリングについて、ご講演していただきます。


PAGETOP