【輸血検査研究班】
基礎教科:20点(WEB参加の方のみレポート提出者に限る)

日 時 :令和4年2月12日(土) 15:00~17:30

参加方法:日臨技 HP から事前参加登録

     令和4年1月12日(水)〜2月5日(土)

     ※ライブ配信視聴方法は後日メールにて配信

定 員 :現地開催30人、ライブ配信なし

参加費用:なし

レポート:令和4年2月25日締切(現地開催出席者は除く)

配信方法:現地開催+ライブ配信(ハイブリッド開催)

場 所 :アーバンネット名古屋ビル20Fリップルスクエア

テーマ :「精度管理調査報告会~輸血検査の標準化について考えよう~」

講 師 :1. 2021年度精度管理報告

         JA愛知厚生連安城更生病院 山本 喜之

     2. コンピュータクロスマッチ−その有用性と導入にあたっての注意点−

         大阪市立大学医学部附属病院中央臨床検査部・輸血部 藤野 恵三

     3.『輸血のための検査マニュアル』改定のポイント

         近畿大学病院 輸血・細胞治療センター 井手 大輔

  司 会: 藤田医科大学 松浦 秀哲

  共 催:日本輸血細胞治療学会

内 容:1. 2021年度の愛知県精度管理調査報告と解説を致します。

    2. コンピュータークロスマッチを導入し、10年以上の運用実績がある講師より

    経験を交えご講演いただきます。

    3. 2021年6月に改定となりました「輸血のための検査マニュアル」について日本

    輸血細胞治療学会の輸血検査技術講習委員長より内容のポイントや改定について

    分かりやすく解説いただきます。多くの方々のご視聴をお待ちしております。

 

<参加を希望される賛助会員、学生の皆さまへ>
 参加を希望される賛助会員、学生の皆さまは(aichiyuketugroup@gmail.com)に
 申し込み下さい。案内メールを返信いたします。