10月5日 講演会 「現在の遺伝子・染色体検査の学校教育」
(公社)愛知県臨床検査技師会

遺伝子・染色体検査研究班

10月5日 講演会 「現在の遺伝子・染色体検査の学校教育」

開  催  日 2019年10月5日(土)15:00 ~ 17:00
開催場所 名古屋第二赤十字病院 第1病棟10階 加藤化学記念カンファレンスホール

開催内容

テーマ:「現在の遺伝子・染色体検査の学校教育」

 

講 師:

 1.「実習を中心とした遺伝子・染色体検査教育の実践」

    国際医療福祉大学 成田保健医療学部医学検査学科  大星 航

 2.「染色体検査の学校教育」

       藤田医科大学 総合医科学研究所 分子遺伝学研究部門 河村 理恵

 

司 会:医療法人豊田会 刈谷豊田総合病院 伊藤 英史

 

内容:分子生物学・細胞遺伝学の進歩や遺伝子解析技術の飛躍的な発展により、遺伝子・染色体検査は身近なものとなりました。さまざまな検査が日常検査として行われている昨今、臨床検査技師として求められる知識や技術の水準も益々高まっています。臨床検査の変遷に伴い、教育の内容もこれまで以上に充実しています。今回は大学で教鞭を振るわれているお2人の先生に、遺伝子・染色体検査における現在の学校教育についてご講演していただきます。


PAGETOP